タイトル:アパシー 鳴神学園七不思議

発売予定日:2022年8月4日(木)

プレイ人数:1人

CERO:審査予定

パッケージ版 /ダウンロード版 7,678円(税込)

パッケージ限定版 16,478円(税込)

限定版同梱物:

設定資料集兼攻略本 オリジナルサウンドトラック


飯島多紀哉 書き下ろし ドラマCD:
『呼ばれていない』
新聞部の日野貞夫から、坂上修一が呼び出される。
坂上に頼んだ集会の記事を見て、あの場に実は呼んでいないものが来ていたというのだ。
果たして呼ばれていないのは誰なのか? そしてなぜ、七人目の語り部が来なかったのか?
今、集会に隠された真実が明かされる。
そして再び、七不思議の集会が始まった……
※CVは後日公開予定です。


飯島多紀哉 書き下ろし 小説:
『壁の釘』
映画研究会が新作映画撮影のために、地方のホテルを訪れる。
愛想のよい主人に通された部屋は、なぜか陰気でジメジメしている。
そして余計なインテリアが皆無の赤い部屋の壁には一枚の風景画が掛けられていた。
面白がって、その風景画を外してみる、一行。するとそこには……。
荒井昭二が語る怖い話。

システム

新聞部の新人、坂上修一となり、
 学校新聞の特集のために6人の語り部より怖い話を聞いていきます。
 語り部は話の途中で坂上に質問や感想を求めてきます。
 それが選択肢となっており、答えることによって物語が変化していきます。

キャラクター紹介

s
  • 坂上 修一さかがみ しゅういち

    今回の企画の聞き役に抜擢された新聞部の一年生。 怖がりで怖い話は苦手だが彼もまたある秘密を抱えている。

  • 日野 貞夫ひの さだお

    今回の企画をした新聞部副部長。 優しそうな顔立ちで後輩の面倒見も良いと思われているが誰よりも腹黒い。

  • 倉田 恵美くらた えみ

    新聞部の一年生。妄想癖が凄い。 欲望を満たすためなら、他人を蹴落とすのは当たり前。 笑顔に隠れた悪意の塊。

  • 朝比奈 慎也あさひな しんや

    新聞部部長の三年生。 周りに振り回され、いつも尻拭いをさせられている。 しかし、良心が仇となることも。

  • 新堂 誠しんどう まこと

    語り部の三年生。 ボクシング部の部長を務め、喧嘩っ早い。 口よりも先に手が出てしまうタイプで悪い噂も多い。

  • 荒井 昭二あらい しょうじ

    語り部の二年生。 根暗で引きこもりだが、知識欲は人一倍ある。 その豊富な知識で他人を見下している。

  • 福沢 玲子ふくざわ れいこ

    語り部の一年生。 良くも悪くも見た目はごく普通の女子高生。 あっけらかんとしているが、感情が欠落している。

  • 風間 望かざま のぞむ

    語り部の三年生。 自分が人気者でモテすぎて困ると自負している。 お金が大好きで何をするにも小銭を要求してくる。

  • 岩下 明美いわした あけみ

    語り部の三年生。 演劇部の部長を務め、学園のミューズと呼ばれるほどの美少女。 ただし、裏切られるのは大嫌い。

  • 細田 友晴ほそだ ともはる

    語り部の二年生。 この世の中で誰よりもトイレを愛する便器マスター。 坂上を気に入り、親友だと思っている。

PV

  • ツイート